【過去の作品類】


雑記

身近なリサイクル―捨てるバッグは使えるパーツを残す


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

分別やリサイクルショップ、中古ショップなどいろいろありますが

たくさんの物があふれている現在、ごみに関する話題って非常に繊細なお話だと思います。
分別、有料のごみ袋、エコ対応の商品購入、中古品の売買etc…

捨てることや誰かにあげることを考えるのももちろん大切ですが、個人的には壊れてしまったものでも使える部分だけ残して最後まで使ってあげたいなと思います。
代表的なものとしてはボロボロになったバスタオル。ほつれてない部分だけ四角く切り取って油汚れ用の雑巾としています。

さて、なんでそんなリサイクルの話題かというと、長い間使っていたバッグが壊れてしまったんです。
勿体ないので使える部分だけ取り外して本体は廃棄しよう、と思い立ち、ちょうどいいネタだと記事にしたわけでした。

バッグが壊れてしまいました

壊れてしまったのはこちらのバッグ。
KIMG0072

先日、買い物中に持ち手の部分の布が切れて外れてしまいました。
いつ両手で抱えて歩かなきゃいけなくなるか不安なので、このバッグは残念ながら廃棄です。

ここからハンドメイドに使えそうなパーツだけ残していきます。

まずは取っ手部分

KIMG0073

取っ手と本体を繋げる布の部分は切れてしまいましたが、取っ手そのものは無事です。
購入すると意外と取っ手は高いので残しておくことにしました。

ジッパーチャーム

KIMG0075

ジッパーから取り外したのがジッパーの金具部分。
後でペンチでチャームだけ取り外そうかなと思っています。

バッグの底板

KIMG0074

これは使えるかどうかわかりませんがとりあえず。
バッグの底板なので多少汚れていても見えないからいいや!という気持ちから。
自分で使うものに関してはまぁいいかの精神でいると気が楽です。

取り外した後のバッグはボロボロ

KIMG0076

当然ですがハサミを入れたので、残った本体はボロボロです。
なるべくゴミは少なくしたいのですが、あとはほぼ外布と内布しかないし、汚れもひどいので廃棄です。

結局取り外したのは上記の3つのパーツ。
外したパーツで何を作ろう、どう生まれ変わらせよう、と考えるとうきうきしてきます。

KIMG0077

最後に。

ショッピングも大好きですなんですが、ほんの少し今持ってるものを使い切ることで地球にやさしくなれたらという小さな取り組みでした。
この場合は「リサイクル」よりも「リユース」のほうが近いのでしょうか。このあたりの細かいことがよく分かっていませんが。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
またお会いしましょう。

お知らせ
最近はtwitterで頻繁に呟いております。更新情報もお知らせしますので、良ければこちらも併せてフォローいただければ幸いです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link-amazon

ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



コメントを残す

*