【過去の作品類】
プラバンとレジンでオリジナルパーツ


作品ギャラリー

【作り方紹介】レジンで球体を作る!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは球体を作る材料から

先日、[ かんざし2本-猫と球形のUVレジン ]というタイトルで紹介したレジンの球体についてご紹介です。

今回使う材料や道具ですが、以下の通りとなります。

  • UVレジン
  • 着色料
  • 半球のシリコン型
  • シリコンカップ
  • つまようじ
  • ハサミ

使用したシリコン型はこちら。
KIMG0130

※まったく同じものではありませんが、amazonでも似たようなシリコン型が売っています。パジコ製なのでこちらのほうがメジャーですね。

球体を作る

さっそく作成の手順を写真を使って追っていきます。
私なりの作り方なので、もっと良い方法があったら教えていただきたいと思いつつ……

  1. シリコン型に適量のレジンを入れて、好きな色に着色します。
  2. KIMG0131

  3. 1つ目の半球を作ります。
    【ポイント】1つ目の半球は型の上部までしっかりレジンを流し込みます
  4. KIMG0132

    固まるとこんな感じ。
    KIMG0134

  5. 2つ目の半球を作ります
    【ポイント】2つ目の半球は型に隙間ができる程度に流し込みます。固まっても型から外さないこと
  6. KIMG0135

  7. 2つ目の半球にレジンを追加で流し込み、1つめの半球を型に乗せるようにしておきます。2つ目の半球の上部には隙間があるのでずれずに乗せられます
  8. KIMG0136
    KIMG0137

  9. UVライトでしっかり固めて、固まったら取り出します。
  10. 取り出した時点ではバリがついているのでハサミで処理しましょう
  11. KIMG0138

    処理したのがこちら。
    KIMG0139

  12. 写真ではわかりづらいですが、バリのあとが残っていたり、若干球体というかラグビーボールみたいな形になっているので、レジンを盛って整えて完成です
  13. KIMG0141

完成したら穴をあけたり、チャームに重ねたりして楽しみましょう

出来上がったら、ドリルで穴をあけたりレジンでほかのチャームにくっつけるなどして好きに楽しんでくださいね。

以前作ったかんざしはこちら。
KIMG0104

ドリルは以下の商品を利用しています。ドリル刃が付属しているので本体を購入するだけですぐ使えるのが便利で、購入して正解だった、と思う工具の一つです。

おまけ。レジンを混ぜる容器として使用しているシリコンカップ

作成手順の写真で見てお分かりになるかと思いますが、お弁当用のシリコンカップをレジンに着色する際の容器として利用しています。
メリットは3つ。

  • 100均等で手軽に手に入る
  • シリコンなので作業が終わったらUVライトに入れることでレジンがきれいにはがれて再利用が楽
  • 小さいので少量の色付けにちょうどいい

色がついていると着色がわかりづらい!という方はamazonで白いカップの入っているセット( ViV シリコンカップ 5色組 ラウンドM 商品ページへのリンク )も見つけたのでこういったグッズを利用してみてはいかがでしょうか。

個人的には非常におススメです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お知らせ
最近はtwitterで頻繁に呟いております。更新情報もお知らせしますので、良ければこちらも併せてフォローいただければ幸いです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link-amazon

ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ