【過去の作品類】
くるみぼたんでヘアアクセサリー


手作りお菓子

バレンタインなのでチョコを作ろう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハッピーバレンタイン!

2月14日なので、今回は手作りチョコレートです。
おかし作りはそこまで得意ではないので、簡単に作れる生チョコを作成しました。

一つ目。ホワイトチョコ×ココアパウダーのハート型生チョコ

まずはバレンタインらしく可愛い感じでハート形に抜きました。
ホワイトチョコとココアパウダーでちょっとティラミスっぽい見た目になりますね。

image

ふたつ目。1で余ったホワイトチョコを丸めてトリュフ

1で抜いた切れ端が余るので、くるくる丸めてトリュフです。
白いチョコは見た目が白いほうが可愛らしいので好きです。

image

3つ目。定番のスイートチョコ×ココアパウダーの生チョコ

バットに流して固めたチョコを包丁で切ってココアパウダーをまぶして完成!
簡単で美味しいので、定番レシピです。

image

プレゼント用には‥‥‥組み合わせてプレートでご提供

お家でチョコレートを振る舞うので、プレゼント用にはレースペーパーをひいたお皿の上に、3つのチョコレートを並べて完成!

image

最後に。生チョコの作り方について

【材料】

  • チョコレート
  • 生クリーム
  • ココアパウダー

分量はチョコレート2に対して生クリーム1、ココアパウダーはチョコが隠れればOKの適量です。
つまり、300g作る場合にはチョコレート200g、生クリーム100gですね。
分量は参考にしたレシピを見るともう少しチョコレートの配分が少なめなのですが、計量のしやすさを優先してこの比率にしています。
ココアパウダーは100均で売っている小さなパックのものを使用しています。

【手順】

  1. チョコを刻む
  2. 湯煎で溶かす
  3. 生クリームを入れてしっかり混ぜる
  4. バットに入れて冷やす
  5. 固まったら包丁で切ったり丸めたり型を抜く
  6. ココアパウダーをかける
  7. 完成!ラッピングしましょう

私はこんな感じのお手軽クッキングです。
冷やしている時間を除いて、作業時間は1時間ほどでしょうか。
簡単で美味しいのでオススメです。

余った生クリームはホイップして果物と食べたり、カルボナーラを振舞ったりしても良いですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

お知らせ
◇フォローお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



コメントを残す

*