【過去の作品類】


雑記

無料ポートフォリオ作成サービスを使ってwebサイトを作成する


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品画像をまとめたポートフォリオサイトを作る

Webページをすでに持っているのに、何を言っているんだ、という感じではありますが
最近はまっているチラシデザインをまとめたポートフォリオサイトを作ってみました。

このサイトもそうなのですが、webサイトを作るのが好きなので、
無料のPRを見つけるとついつい使ってみたくなります。
最近は無料でかつ画像を選んでキャプションをつけるだけでそれっぽいサイトができるので便利ですね。

作成してみたサイトはこちら。
おそらく会員登録から30分程度で作ったものです。
http://kotomono.portfoliobox.net/

使用してみたサービスはPortfolio box というサービスです。
無料プランと有料プランがあるそうですが、有料の場合はドル支払いになります。



簡単にデザインができる、自分だけのポートフォリオを創ろう

メリットとデメリット

デザイン数は正直少なめなので簡単とも言えますし、カスタマイズの幅が狭いとも言えます。
テンプレートが決められなくて1時間軽く無駄にした経験があるので少ない分シンプルに迷わず済むのは利点かな、といった感じです。
ブログ感覚で画像のアップロード、キャプション追加でギャラリーが簡単に作成できるのは嬉しいです。
設定画面から画像を追加していくことができます。

あくまで名前の通り、ポートフォリオとして作品画像をまとめたいのであれば非常におすすめ。
webサイトとして、ブログ等の更新状況を随時追加したい場合にはブログ機能はありますが別のサービスのほうが向いていそう。

無料版と有料版の違い

  • 有料版は選べるテンプレートが増える
  • お問い合わせ関連など機能が増える
  • 作成できるページ数が増える

さらっと眺めた感じでは無料版と有料版の違いはこんなところです。
ページ数は無料版だと下記の表示があり、画像は30枚まで。
作成できるページ数は10ページが上限でした。

おすすめな人とは

触った感じでは無料版でとりあえず作ってみてもよいかなと思います。
Eコマースは支払いがドルなので、現時点(2017/11/08)では評価しづらいです。
ポートフォリオかつ作品数が30以下の作家さんにはお勧め。
あまりページ数が多くなりすぎても作品を見てもらえなくなると思いますので、常に最新20個まで、などのルールを決めて運用するとなお良いです。

無料なので、とりあえず作ってみて向いてないなと思えば削除するのもありかもしれません。
ひとまず私はしばらく作成したサイトは残しておこうかな?と思いますので、またチラシ作成をしたら追加していきます。

本日はレビューとなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。



簡単にデザインができる、自分だけのポートフォリオを創ろう

お知らせ
最近はtwitterで頻繁に呟いております。更新情報もお知らせしますので、良ければこちらも併せてフォローいただければ幸いです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link-amazon

ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ