【過去の作品類】


ご飯レシピ

チャーハンとなんちゃってケチャップライスと煮込みハンバーグ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに料理まとめ。
基本的には手間のかからないまとめて煮るものが簡単おいしいです。

暑い夏にいかがです?キムチチャーハン


1枚目はチャーハン。
材料:卵、キムチ、ウィンナー、玉ねぎ、ピーマン。
調味料類:マヨネーズ、だしの素、ごま油、塩コショウ

ウィンナーと玉ねぎとピーマンはみじん切りです。
卵はご飯に先にかけちゃって卵ご飯状態にしておきます。
その時にだしの素とマヨネーズも混ぜておくことを忘れずに。
チャーハンにおける卵の役割はご飯を卵と油で一粒ずつ包んでパラパラにすること。
なのであらかじめ卵と油を混ぜたものであるマヨネーズをほんの少し入れておいてあげます。
火力の出ないコンロでもパラパラにできるのでお勧め。
味に影響はほぼないのでマヨネーズ苦手でも大丈夫です。私もマヨネーズ苦手なので!

油を入れたフライパンが煙が出るくらいまで熱して卵かけごはん状態にしたご飯を投入。
火力はそのままできる限り高めでパラパラするまで炒めて→野菜類を入れて→塩コショウをして→キムチをパックからそのままドーンってしています。
キムチじゃなくて納豆を入れて最後にレタスを入れるのもおいしい。

炊飯器でなんちゃってなケチャップライス


ちょっと画像が暗かった……炊飯器で炊くご飯です。
材料:米、好きな野菜色々(ミックスベジタブルも楽)、鶏肉、チーズ、卵
調味料:塩コショウ、コンソメ、ケチャップ、(あればバジルとか)

通常通りの水加減でお米を用意して、スイッチを入れる前に野菜、鶏肉、塩コショウ、コンソメを入れてスイッチOn。
ご飯が炊けたら食べる分だけ器にとってケチャップを混ぜます。ケチャップを一緒に入れて炊いちゃうとべちゃべちゃする上に味が薄かったので後入れ。
なんちゃってなケチャップライスにチーズを好きなだけ盛って、卵を落として、塩コショウと彩のバジルを入れてオーブンへ。
チーズが溶けて卵の白身が固まってきたかな?ってあたりで取り出して、半熟卵を崩しながら食べる。おいしい。

ソースまでまるっと食べる煮込みハンバーグ


材料(ハンバーグ):玉ねぎ、ひき肉、パン粉、卵
調味料(ハンバーグ):醤油、塩コショウ
材料(煮込みソース):玉ねぎ、しめじ、バター
調味料(煮込みソース):水、ケチャップ、コンソメ、ソース、砂糖、小麦粉

初めに小麦粉を色がつくまで乾煎りしておきます。
ハンバーグは玉ねぎをみじん切りにしてほかの材料や調味料と合わせてとにかくこねる。
事前に玉ねぎを炒めて混ぜるとちょっと甘めになる。気がします。
成型したら、はじめは中~強火で表面だけ焦げ目がつくように焼いておきます。
様子を見ながら火を弱めてその間に玉ねぎはくしがたにざくざく切っておきましょう。
小麦粉以外の調味料は計量カップか何かにとって混ぜておきました。
ソースの用意ができたらハンバーグの火を止めて、一度別の器にとっておく。
このあと煮込むのでしっかり火が通ってなくてもOK。

開けたフライパンを一度洗ったらバターを乗せて、玉ねぎとしめじを炒める。
しんなりしてきたら小麦粉を混ぜて炒めて→少しずつ調味料を水で溶いておいたものを混ぜながら伸ばす。慌てるとだまになるのでちょっとずつ。→すべての調味料混ぜておいたのが入れ終わったら、あらかじめ焼いておいたハンバーグを投入して蓋をする。→10分放置して裏返してもう一回10分放置→お好みでチーズ入れたりバジル降ったり卵乗せたりして出来上がり!

まだ画像はあるのですが長くなっちゃったのでひとまず3つだけ。
書いてておなかがすいてきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

お知らせ
最近はtwitterで頻繁に呟いております。更新情報もお知らせしますので、良ければこちらも併せてフォローいただければ幸いです

Sponsored Link-amazon

ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ