【過去の作品類】
プラバンとレジンでオリジナルパーツ


手芸用品のお買い物情報

【レジン作品の穴あけ】電動工具で1ランクアップ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レジン作品へ手軽に穴をあけたい!

レジンで作品を作る際、大抵は市販のシリコン型を利用しています。
アクセサリー等に加工する際は、ピンバイスを使って穴をあけて、Cカンなどを通していたのですが、かんざし用にもう少し大きい穴を手軽に開けたい!と思ったので、ついに電動工具を買ってきました。

ルーター?ドリルドライバー?トリマー?

穴あけに使える電動工具は何種類かありました。ちょっと違いが良く分からないのですが、ルーターが一番モーターの力(トルク)が強いもののようです。
ホームセンターに行ってみてきましたが、レジンに穴をあける程度なので、正直安いものでドリル刃がつけられればOKだと思います。
ポイントとしてはドリル刃(以下の商品みたいなの)が差し込めるor付属していて、片手で扱える軽さのものを探しました。

SK11 コンクリートドリルセット 6本組 SICD-1

ドリル刃が別売りの場合には、ドリルの根元の部分の形が何種類かあるので購入予定のルーターorドリルドライバーに差し込める確認を忘れずに。
ルーターは磨きやガラスへの絵付け、丸のこみたいなのをつけて切断など用途が多くあることに比べて、ドリルドライバーはネジ締めに使うことを主目的としているためか低パワーのような気がします。

価格は安くても本体2,000円程度~。最近では100均にも売っていることがあるようですが、私は購入したことがないので割愛です。

実際に購入してみました

購入したのはこちら。
藤原産業から出ている家庭用のドリルドライバーです。

E-Value ACミニドリル E-300AC

新品価格
¥2,280から
(2015/10/5 20:18時点)

理由は上記のポイントを満たしていて、近くのホームセンターで売っていたから。
コンパクトなのも良いな、と。

購入した後にレビューを拝見したのですがおおむね同じような感想です。
個人的に良い点は以下の3点です。

  • 軽いこと。女性でも片手で楽々です。
  • 穴あけに使えるドリルが2本ついていること
  • コード式なので、充電を気にせず「使いたいな」と思った時にすぐ使えること

パッケージはレビューで書いている人もいましたが確かに開けにくかったです。
付属しているドリルは2mmと3mm穴タイプと+ドライバー2つ+マイナスドライバー1つ。
先日購入したかんざしパーツ( 【レビュー】かんざしパーツを購入したので長さなど )には3mm穴で開けると通りました。2mmのほうはちょっと足りなかったです。
力はあまり強くないので、少し押し込むようにしながらで穴をあけることが出来ました。

この付属品を入れるポーチのようなものはないので、なくさないようにドリルと同じ場所にしまっておきましょう。サイズも10cmもない小さなパーツです。

あとは出来れば、レジン作品を固定する道具があるとベストです。小さなものなので、手で持ちながらだとちょっとひやひやするかと思います。
クランプやドリルスタンドと呼ばれるものを買えばよさそうですが、こちらについてはもう少し下調べが必要そうです。

これでレジンの加工も問題なさそうなので、型の作成や色などを詰めていってオリジナルの作品を作成・販売したいなーと考えています。
型の作成もちょっと目途がついてきたので、今月中には記事にまとめたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

お知らせ
最近はtwitterで頻繁に呟いております。更新情報もお知らせしますので、良ければこちらも併せてフォローいただければ幸いです

Sponsored Link-amazon

ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



コメントを残す

*