9話目:麻系の生地でズボンを作成した時の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、知り合いの方に大量に生地を譲っていただきましたので、使い心地を確かめるためにズボンを作成します。
使用する生地はその中にあった麻系の生地。
実際、本当に麻系なのかわからなかったので調べてみたところ、繊維の編みこみ具合からリネンに近いものだと思われます。
生地にはタグ等が無かったので間違っているかもしれませんが、肌触りは抜群でとても気に入ったので、このまま今回は作成に進もうと思います。

試し縫いでズボンを作成


早速作って、着用をさせてみたのがこちらの写真です。
(余談ですがトップスは前回【 8話目 】に作成したシャツとなります)

私の知る範囲でですが、この手の生地を使ったドール用ズボンはあまり見たことがないものの、見た感じとしてはこのままでも問題はなさそうです。
人間用の服には麻系のズボンやワンピースもたくさんありますし、肌触りは抜群なので、このままこの記事を使ってもう少し色んなものを作ってみようと思います。

触って気持ちの良い記事は扱っていてとても楽しいので、本当に良い生地を譲って貰えた。と、とても感謝しております。

麻系ズボンの作り方

作り方は以下の通りです。
写真のズボンはスナップボタン形式ですが、ゴムを入れると格段に履かせやすくなります。

  1. ズボン用の生地を身頃部分×2と腰部分×1に分けて裁断する。
  2. 裾を二つ折にした身頃部分の生地を半分に折り、それぞれ股ぐりまで開けて縫う。
  3. 二つの身頃を後股ぐりで縫い合わせ、腰部分の生地を縫い付ける。
  4. 前股ぐりを縫い、見返し部分にスナップボタンを一個縫い付けて完成。

夏も近くなってきましたし、季節感のあるお洋服を作るのも楽しいですね。
本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

次回は6月18日 21:00に10話目 久しぶりにフェルトを使ってベレー帽の作成を行います。
次回もよろしくお願いします。


水嶺咲ゲキトのTwitterアカウントはこちら。
是非フォローお願いいたします!

お知らせ
◇フォローお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ