6話目:合皮はぎれでドール靴に挑戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前紹介した100円ショップの【ミーツ】で、赤色の可愛らしい合皮はぎれを発見したので、今回はドール靴作りに挑戦することにしました。
赤い靴、という童話もあったりと可愛らしいモチーフです。

全て手縫いで仕上げられるお手軽さ

作成した靴がこちらです。
お手軽に、ということで生地のなめしなど特別な工程は行わず、ただ切って縫い付けているだけですが、可愛くできたのではないでしょうか?
合皮で出来ているので、本物みたいな仕上がりで大満足です。
もちろんきちんと履かせたり脱がせたりもできます。

手芸好きの強い味方


合皮も100円ショップで買えるなんて凄い!
ラインナップが豊富で少量ずつ買えるのでとても嬉しいです。

印象ですが、合皮系のレザーといえば、きちんとした手芸屋さんでしか買えず、割高なものしかないと思っていたので見つけた時には驚きました。
最近の100円ショップではこうしたものも手頃に買えるので手芸好きの強い味方といっても良さそうですね。
100円ショップには助けられてばかりです。

合皮はぎれのドール靴の作り方

  1. 靴用の生地をアッパー(靴のメイン部分)とベルト部分、中敷部分に裁断する。
     ※この時、好みで履き口とベルトにステッチをかけておく。
  2. 時折足の形に合うように生地を折って調整しながら、アッパー部分のかかとを縫い合わせる。
  3. アッパーと中敷を縫い付け、アッパーにベルトも縫い付ける。
  4. 中敷部分の裏側にソール(靴底)部分用に裁断したマウスパッド(ウレタン素材)を貼り付けて、乾燥させれば完成。

今回は「赤い靴」でしたので童話っぽい装いとなりましたが茶系の合皮などを使えばシックなイメージにもできそうです。
是非試してみてくださいね。
本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

次回は5月28日 21:00に身近なあるものを使ってカチューシャ作りをしてみます。
次回もよろしくお願いします。


水嶺咲ゲキトのTwitterアカウントはこちら。
是非フォローお願いいたします!

お知らせ
◇フォローお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ