Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/medukoto/www/kotomono/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

2話目:ペットボトルキャップでシルクハットを作成してみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャップのシルクハット

先日、ハンドメイド系の記事でペットボトルキャップでシルクハットが作れると読んだので早速試しに作ってみました。

作成したものがこちらです。

生地やリボンをキャップに貼り付けるだけなので、考えていたよりも手軽に作れました。
ほどよい小ささなので、人形用のアクセサリーとしてだけなく、チャーム扱いとしてかばんなどに付けても良さそうです。
装飾の追加など色々とできることも多そうです。

ドールにかぶせてみる

チャームとしても良さそう、と書きましたがキャップをもとにしているので、空洞があり、もちろんドールにもかぶせられます。


手持ちのドールにかぶせてみましたが意外としっくり。

リボンで縛っているので、よほどの事がない限り外れません。
色違いをたくさん作って着せ替えると楽しいですよ。

ペットボトルキャップのシルクハットの作り方

  1. 合皮はぎれをトップ(筒部分)とその上部、ブリム(つば部分)を裏表に分けて裁断する。
  2. ペットボトルキャップに手芸用ボンドを塗り、トップ用のはぎれを巻き付け、洗濯ばさみで固定して乾燥させる。
  3. ブリム用に裁断した厚紙に、同じように切ったはぎれを一枚だけ貼り付けて乾燥させる。
  4. 乾燥したトップにブリムを貼り付けて乾燥させる。
  5. 好みで結び用のリボンをブリムに貼り付けて、もう一枚のはぎれで挟んで固定させる。
    (※結び用のリボンは省略可。)
  6. リボンやデコレーション用パーツで装飾して完成。


作成した工具などもついでに。
ボンドや厚紙など難しいものは使っていないので、比較的作りやすい部類だと思います。

今回の作品にはつけませんでしたが、好みや着用ドールのイメージに合わせてレースを装飾してもいいかもしれません。

3話目は明日3日22:00更新予定。
内容はドール用ノースリーブワンピの作成です。
また明日もよろしくお願いいたします。


水嶺咲ゲキトのTwitterアカウントはこちら。
是非フォローお願いいたします!

お知らせ
◇フォローお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ