【過去の作品類】


作品ギャラリー

かんざし2本-猫と球形のUVレジン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レジンでかんざしを作る。猫と球体と

ご無沙汰しております。
久しぶりに昨日は休日を利用してかんざし作りを行っていました。

目的としては「レジンで球体を作ること」とお気に入りのゲームにちなんで「猫のシリコン型を使いたい」の2つです。

レジンで球形を作る

まずは球体作成の練習作品から。
KIMG0104

今までもいろいろと試してきたのですが、なかなか球を作るのは難しいですね。

よくお勧めされるものに無印食品のシリコン型(画像参照)があげられますが、私はうまく作れず……。また、UVレジンでは光を通しづらいため、利用できないという難点がありました。
KIMG0084

というわけで上記シリコン型は今回は使用しませんでした。
では、何の型を使ったのかというと、半球型を利用します。

作業としては単純で半球を二つ作ってくっつけるだけ、というもの。
作り方については後日、まとめようと思います。

あとは穴をあけて、飾りビーズをつけて完成!
着用イメージはこちらになります。
KIMG0106

猫型と100均のフィルムを合わせて

2本目は猫のシリコン型を利用して作成です。

IMG_-z9u7sm

こちらで利用している猫型は以前、100均で購入したものだったと思います。最近は100均でもちょこちょこと可愛い型が見つけられるのでうれしいですね!

作品については、白猫の出てくるゲームをモチーフとしていますので白を基調として差し色にグリーンを選びました。
プラスして、花に囲まれたイメージを持たせたかったので、バラ系のフィルムをいくつか準備し、配置を決定しました。
猫をアップにしてみるとこういったデザインとなっています。
IMG_-z9u7sm2

細かい作り方については今回は割愛しますが、着用イメージはこんな感じ。
KIMG0105

ゲームをモチーフにしていると、人に言わなければわからない程度で楽しめるのも手作りの醍醐味かなと思っています。
ちなみにこちらの猫型チャームのかんざしで利用している台というのでしょうか、本体の部分は100均のお箸を加工したものになります。
こちらの加工の仕方については以前、記事に書いているのでよければこちらもご覧ください。
【100均を使う】夏らしいかんざしの作り方

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。
UVレジンのフィルム配置なども近いうちに丁寧に記事にしたいですね!

お知らせ
最近はtwitterで頻繁に呟いております。更新情報もお知らせしますので、良ければこちらも併せてフォローいただければ幸いです

Sponsored Link-amazon

ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ



コメントを残す

*