【過去の作品類】
くるみぼたんでヘアアクセサリー


作品ギャラリー

【100均を使う】夏らしいかんざしの作り方


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100円均一で買える商品で作るアクセサリー かんざし編

100均で作れるもの、に興味のある方が多いようなので、7月という時期もあるので今回は1本差しのかんざしを紹介したいと思います。

完成写真

KIMG0015
紹介のメインは黒い棒の部分。飾りのビーズは好きなものを好きなようにくっつけてもらえればOKです。

作り方

  1. まずは100均で好きなお箸と飾りのビーズをいくつかを購入してきます。
  2. KIMG0004

  3. 大体16cmくらいのところで購入してきたお箸をカットします。ニッパーとかでOKです。
  4. KIMG0006

  5. カットした部分は荒れているので、やすりで削り、きれいに整えます。やすりはホームセンターなどで買えます。
    私はUVレジンで穴を埋めたあとに、180、400、800番のペーパーやすりで整えました。
  6. KIMG0011

  7. お箸の頭の部分にキリかピンバイスで穴をあけます。滑りやすいので気を付けましょう。
  8. KIMG0012
    ※ピンパイスはこんな道具です。
    KIMG0010

  9. あけた穴にヒートンという金具(※画像参照)を取り付けます。
  10. ※ヒートン。ねじに丸い金具がついた形になっているので、ビーズなどを通すことができます。
    KIMG0009

    取り付けるとこんな感じ。ヒートンが外れないようにUVレジンか瞬間接着剤などで根本を固めておくことをお勧めします。
    KIMG0014

  11. 接着剤が固まるまでにビーズの飾りを準備しておきましょう。
    今回は丸いブルーの飾りを中心に、パールっぽいものやつり型のビーズを丸カンで繋いでおきました。
  12. KIMG0013

  13. ヒートンがしっかり取り付けられたのを確認したら、先ほど準備したビーズ飾りを丸カンで取り付けて完成!
  14. KIMG0015

着用イメージ

いつものウィッグに着用させてみました。
KIMG0017

材料や工具類

・お箸(100均) 1つ
・飾りのビーズ(100均) 好きなだけ
・丸カン
・ヒートン
  販売サイトは →こちら【amazonへのリンク】← 
  ※ヒートンのサイズはお好みのものをお選びください。
・ピンバイス or キリ
  販売サイトは →こちら【amazonへのリンク】← 
  ※ドリル(刃の部分)はセットになっていないので購入の際はご注意ください。
・UVレジン or 瞬間接着剤

慣れれば1時間もかからずに作れるので、今年の夏はかんざしにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
お子さんの夏休みの宿題(自由工作)としてもお勧めです。

お知らせ
最近はtwitterで頻繁に呟いております。更新情報もお知らせしますので、良ければこちらも併せてフォローいただければ幸いです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link-amazon

ランキングに参加中です

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ